健康宣言

一医療提供機関として患者様および地域住民の健康増進をサポートするためには、社員自身が健康であることが第一であり、社員全員が健康でなくては患者様や地域医療に信頼される経営を行う事はできません。

当社は、会社の成長を支える社員とその家族の健康を重要な経営要素と捉え、全社あげての健康づくりの推進により、健康維持および健康増進活動に対する積極的な支援を行い、当社の経営目標である地域医療に貢献する会社を目指して、社員全員が生き生きと働き、豊かで快適な社会生活を送れる様、次の健康宣言を致します。

株式会社阪神調剤薬局
代表取締役社長 岩崎賀世子


健康宣言① インフルエンザ予防接種率100%を目指す

正社員全員に対しインフルエンザ予防接種の全額負担を実施し、予防接種率100%を目指す。

健康宣言②ノー残業デーの推進

現在、第1・3水曜日に本社・支社で実施しているノー残業デーを毎週水曜日に実施し、対象を全国全店舗に拡大する。

健康宣言③食改善の改善指導

管理栄養士及び栄養士の資格を持つ社員が、定期的に研修会および相談会を開催し、社員の食生活改善を目指す。