株式会社阪神調剤薬局HOME > 「健康経営優良法人2019」ホワイト500に認定

「健康経営優良法人2019」ホワイト500に認定

株式会社阪神調剤薬局は、2019年2月21日、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する健康経営優良法人認定制度において、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する「健康経営」の取り組みが優良であると認められ、「健康経営優良法人2019」(ホワイト500)に認定されました。

「健康経営優良法人2019」ホワイト500ロゴ
「健康経営優良法人2019」ホワイト500に認定書

「健康経営優良法人認定制度」について

特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的とし、2017年から開始した認定制度。

当社の取り組み

当社は、2018年7月に「健康経営宣言」を行い、会社の成長を支える社員とその家族の健康を重要な経営要素と捉え、全社あげての健康づくりの推進により、健康維持および健康増進活動に対する積極的な支援を行い、当社の経営目標である地域医療に貢献する会社を目指して、社員全員が生き生きと働き、豊かで快適な社会生活を送れる様、組織的な健康活動の取り組みが評価されました。今後も健康経営優良法人として、さらなる健康経営に取り組んでまいります。

【ご参考】


ページの先頭に戻る