阪神調剤薬局 recruitment
キャリア採用(recruitment)新卒採用ごあいさつ阪神調剤薬局の魅力教育・研修教育研修部からのメッセージ研修メニュー先輩社員インタビュー新卒採用薬剤師募集店舗一覧 医療事務募集店舗一覧
教育研修部からのメッセージmessage 「資格」から「資質」へ 求められる薬剤師像が大きく変化薬剤師の資質の向上で医療の一翼を担う近年、医療を取り巻く情勢は大きく変化しており、薬剤師に求められるニーズも変わってきています。より高度な薬剤師を育成するため大学の薬学教育が4年から6年に延長されたのも時代の変化の一つです。
「資格」から「資質」へ、求められる薬剤師像が大きく変化しています。ライセンスだけでは通用しない時代になってきているのです。
「質の良い医療」を提供するためには、薬剤師の“資質の向上”が不可欠です。薬剤師倫理規定にあるように、薬剤師一人ひとりが率先して、自己研鑽に努め、医療の進歩に応え、専門性を高めることが患者さまの信頼獲得につながるものと考えます。
阪神調剤薬局の研修制度は、薬剤師の“資質の向上”を目指した「生涯学習の推進」に力を入れており、生涯学習に取り組むことのできる環境を整えています。「人間教育」と「薬剤師教育」の2本柱薬剤師の生涯教育は、「人間教育」と「薬剤師教育」の2つの柱が重要と考えています。
「人間教育」とは、社会人としての必要な基本的な能力、マネージメント能力、道徳心、医療倫理等に関する人間教育です。人間的に魅力ある医療の担い手の育成を目指します。
「薬剤師教育」は「保険薬局」の薬剤師としてのスキルアップが中心です。医薬品の適正使用の推進等、地域医療の重要な担い手として患者さまに信頼される薬剤師の果たすべき役割は極めて大きいです。
さらに、薬学教育が6年制になったことへの対応も大切なポイントです。
自社カリキュラムを見直し、ブラッシュアップすることで、新制度の薬学教育カリキュラムと6年制実務実習モデル・コアカリキュラムに準拠した自社カリキュラムを整備し、研修を進めています。
教育とは「教」え「育」てると書きますが、私たちは教育を「共」に「育」つとして捉え、「学習者の行動(知識・知能・態度)に価値ある変化をもたらす共育」を目指します。
そのためには学習者は受身ではいけません。参加型を中心とした研修の中で、自分で勉強していかなければならないことに気づき、自己研鑽に励んでほしいと願っています。「研修認定薬剤師」「認定実務実習指導薬剤師」取得を積極的支援 当社では、財団法人日本薬剤師教育センターが実施している「研修認定薬剤師」の取得を積極的に支援しています。社内研修のみならず、認定対象の社外研修会を企画し、 薬学領域における生涯学習をバックアップ第一線でご活躍の著名な講師をゲストに迎え、「日々の問題を解決する実践力」を要請することを目的に、財団法人日本薬剤師研修センター認定対象の社外研修会を企画し、当社の薬局スタッフの生涯教育を支援しています。
研修会のテーマは、コミュニケーションスキル、クレーム処理等、日々遭遇する重要なものを選抜し、得られた成果を現場で展開しています。薬学教育に貢献 ~共に学び、共に育つ 6年制実務実習受け入れ体制を整備し、多数の実習生を受け入れ、薬学教育に貢献しています。学会発表、学会参加も積極的に奨励 当社では、日本薬局学会での学会発表など学術的な取り組みを積極的におこなっています。また、学会への参加は、薬剤師のみならず事務職員にも奨励しており、毎年多数の従業員が学会に参加し自己研鑽に励んでいます。